マーチンゲール法 ルーレット

連続で負けた時の賭け金上限を決めておく

ルーレット(マーチンゲール法)の個人的な勝ち方です。

マーチンゲール法とは、

1回の勝ちですべての負けを取り返す
=理論上負けない

という手法です。

ルーレットでは「イーブンベット」に向いています。
(赤か黒か?奇数か偶数か?などの二者択一)

スクリーンショット 2015-07-05 18.01.10

シミュレーションではこうなります。
(ハウスエッジ=カジノの控除率は除く)

賭け方は、

1.負けたら次の賭け金を2倍にする
2.勝ったら最初の賭け金に戻す

となります。

実際に遊ぶとこうなりました。
(今回は赤か?黒か?にBETしました)

スクリーンショット 2015-07-05 18.01.21

すべて「赤」に賭けた場合。

スクリーンショット 2015-07-05 18.01.41

すべて「黒」に賭けた場合。

合計$10のプラス」になりました。

以下遊んだ画面です。
最初の賭け金=$1、赤にBETした時です)

スクリーンショット 2015-07-05 16.50.23

まず「赤に$1」賭けます。
(画面上で赤いダイヤ印をクリックするとBETできます)

スクリーンショット 2015-07-05 16.51.01

黒(22)=負けです。

スクリーンショット 2015-07-05 16.52.19

負けたので次は「赤に$2」賭けます。

スクリーンショット 2015-07-05 16.52.38

赤(27)=勝って+$4GETです。

スクリーンショット 2015-07-05 16.57.21

勝ったので次は最初の掛け額$1を賭けます。

このような流れで、
勝った時は最初の金額、負けたら2倍の金額を賭けます。

マーチンゲール法の注意点は以下だと思いました。

1.すべて負けたら10回目の賭け金は$512必要
2.最大ベット(1回の最大賭け金)の上限
3.最後だけ勝った場合の勝ち金額は$1

私が遊んでいるベラジョンの最大ベットは$500です。
 (今回イーブンベットの場合)

この最大ベットの場合、

10回目で勝った場合=$1000($500×2倍)
10回すべて負けた場合=-$1023

-23$のマイナス

になってしまいます。

最大ベットの縛りがなく、
10回目に$512を賭けることができれば、

10回目で勝った場合=$1024($512×2倍)
10回すべて負けた場合=-$1023

+$1のプラス

となり勝ちとなります。

ですので個人的な勝ち方としましては、

連続で負けた時の賭け金上限を決めておく

・最後だけ勝っても$1のプラスですので、
 負けたときのリスクの方が大きい。

と少額の勝ちを積み上げやすいかなと思います。

出金しやすい(ハイローラーもおすすめ)

パイザカジノ
業界初でイーサリアムとBCH決済にも対応
コンプポイントの還元率が業界1位で2倍
出金限度額なしで即時対応
ベラジョンカジノ
現役プレイヤーが選ぶ「必勝カジノ大賞」1位
日本初のスマホカジノ(映像もキレイ)
出金限度額は最高25,000ドルにアップ

初心者も遊びやすい

ワンダリーノ
日本進出記念で初回入金ボーナス200%
500万円以上の賞金を独り占め
利用者数10万人以上の実績あり
カジ旅
無料登録だけで40ドルもらえるタイアップ中
ゲームコインを円で出金できます
クエスト型ゲームで初心者にもおすすめ

スポーツと麻雀

スポーツベット
試合を観ながらリアルタイムで賭けられる
今話題のeスポーツにも対応で最先端
初回入金100%ボーナスでお得に遊べる

DORA麻雀
業界初の現金が獲得できるオンライン麻雀
東風戦1回で1万円獲得も可能
無料トーナメントで負けてのノーリスク

よく読まれている記事です