ルーレット

ルーレットの勝ち方(必勝法)と賭け方の種類

2018年1月15日

ルーレットの勝ち方と賭け方

ルーレットはディーラーが投げた球がどこに入るか?を予想するシンプルなゲームです。ただ賭け方がいくつかあるため、私はこの3つを勝ち方にしています。

ルーレットの勝ち方

  • フォーナンバーズベットでディーラーが狙いにくくする
  • アウトサイドベットで勝ちを積み上げる
  • マーチンゲール法かパーレー法で進める

どんな賭け方があって、実際にどうプレイするのか?見ていきましょう。

賭け方の種類と配当倍率

賭け方の名前、配当倍率、チップの置き方です。

ルーレットの賭け方と配当

  • ストレートアップ(1点賭け)
    36倍
    1つの数字(1〜36/0/00)
  • スプリットベット(2点賭け)
    18倍
    隣り合う2つの数字
  • ストリートベット(トリプル)
    12倍
    縦1列の3つの数字
  • フォーナンバーズベット(コーナー)
    9倍
    隣接する4つの数字
  • ファーストファイブ(バスケット)
    7倍
    5つの数字(0/00/1/2/3)
  • ダブルストリートベット(シックスウェイ)
    6倍
    縦2列の6つの数字
  • アウトサイドベット
    2〜3倍
    イーブンベット:赤黒、奇数偶数、前半後半
    ダズン:1〜12、13〜24、25〜36
    コラム:2:1の好きな列

動画の31:20から堀江貴文(ホリエモン)さんがルーレットをやっています。

堀江さんのやり方は「フォーナンバーズベット」を中心に対象数字の範囲を広げて、ディーラーが狙いを外しにくくする戦略でした。

フォーナンバーズベットは配当倍率と賭ける対象の多さのバランスが良いので、私もメインで使っています。

また大きく勝つなら、配当倍率が一番高い「ストレートアップ」もおすすめです。賭ける数字は誕生日や好きな数字など、最初に決めておくと迷わず楽しめます。

アウトサイドベットで勝率アップ

フォーナンバーズは今のところ勝率が高いので必勝法の一つだと思いますが、大数の法則を考慮してアウトサイドベット(数字以外の範囲や色を選ぶエリア)も少し増やしたいと思いました。

大数の法則は「試行を増やせば事象の出現回数は理論上の値に近づく」という、確率論・統計学における定理のひとつです。

例えばコインを投げれば表が出る割合は1/2に限りなく近づき、サイコロで1が出る確率は1/6に近づくということです。

この法則に基づいてアウトサイドベットで「赤黒」「奇数偶数」など1/2の項目を選び、加えて「マーチンゲール法」か「パーレー法」で進めていきます。

負けないマーチンゲール法と勝ち逃げのパーレー法

マーチンゲール法は1回の勝ちですべての負けを取り返す、理論上負けない方法です。

(参考)マーチンゲール法のやり方

具体的にはこの2パターンの繰り返しです。

  1. 負けたら次の賭け金を2倍にする
  2. 勝ったら最初の賭け金に戻す

またパーレー法は、連勝で大きな勝ちを狙う方法です。

(参考)パーレー法のやり方

「守り」のマーチンゲール法、「攻め」のパーレー法というイメージです。両方とも有名なやり方で一回覚えればシンプルなので、参考にしてみてください。

ちなみに本場のリアルカジノでプレーする時は、ずっと同じ台をやっているとディーラーに気づかれることがあるので、5回くらいやったら勝ち逃げして別の台へ行くのもアリです。

まとめ

ルーレットは球がどこに入るか?選ぶだけのシンプルなゲームなので、運と確率要素が強いです。そのためあまり悩まずにフォーナンバーズで範囲を広げたり、好きな数字でストレートを狙ったほうが楽しめます。

それでも悩む人は、赤・黒や奇数・偶数をずっと選べば50%の確率で勝てます。

ルーレットは基本どのオンラインカジノでも遊べるので、気軽に始めたい人は無料プレイから楽しんでください!

無料プレイに使える「入金不要ボーナス」が、たくさんもらえるカジノはこちらの記事にまとめました。

カジノの最新入金不要ボーナス
最新!入金不要ボーナスのオンラインカジノランキング

入金不要ボーナスは、オンラインカジノに登録するだけでもらえる特別なボーナスです。 カジノはプレイヤーが入金したお金の一部が利益になるので、入金不要ボーナスは赤字です。そのためもらえるカジノは限られます ...

続きを見る

-ルーレット

© 2021 カジプレ