エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズの銀行振込手数料と限度額

2018年7月5日

エコカード

マスターカード付きのプリペイドカード「エコカード」が2018年8月6日から利用停止になるので、今後使う銀行振込の手数料と限度額を調べてみました。

利用停止の理由は欧州経済領域(EEA)外へのカード発行が止まるからで、
セブン銀行とゆうちょ銀行から引き出せて便利だったので少し残念です。

アカウントランク別の銀行振込手数料と限度額(単位はユーロ)は以下です。

アカウント手数料最低最高
シルバー5.9~105500,000/回、日
1,000,000/週
ゴールド5.9~105500,000/回、日
1,000,000/週
プラチナ5.9~105500,000/回、日
1,000,000/週
VIP2.9~75500,000/回、日
1,000,000/週

エコカードの引き出し手数料は「2%」で銀行振込は「金額」ですので、
出金金額が大きくなるほど銀行振込の方が割安になると思います。

またエコカードによるATMからの出金ですと限度額が、
2,000〜4,000ユーロ/回、5,000〜10,000ユーロ/週なので、
限度額が100倍以上になることは銀行振込の優位性だと思います。

加えて為替手数料がかかるので、口座の通貨設定だけ気をつけた方が良いと思います。

1.ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、カナダドル(CAD)のどれか
(エコペイズを運営する「PSI-Pay Ltd」はイギリスの会社なので)

2.日本円(JPY)
(出金口座が日本の銀行に決まっているなら)

エコペイズは複数の口座が持てるので、
振込先の銀行通貨に合わせて持っておくと為替手数料を割安にできると思います。

今月の登録キャンペーン

-エコペイズ(ecoPayz)
-, ,

© 2021 カジプレ