パーレー法 ルーレット 勝ち方

ルーレット・パーレー法の勝ち方は、

1.連勝上限回数を決める
2.あといくらでマイナスになるか把握する
3.連勝上限回数を守る

だと思います。

パーレー法とは?
連勝で大きな勝ちを狙う方法

「転がし」「アンチマーチンゲール法」
とも呼ばれている名前の通り、

攻め=パーレー法
守り=マーチンゲール法

と捉えることもできます。

(参考)マーチンゲール法の勝ち方

パーレー法の具体的な賭け方は、

1.勝ったら次回の賭け金を2倍にする
2.負けたら次回の賭け金を初回賭け金に戻す
3.連勝の上限回数になったら次回の賭け金を初回賭け金に戻す

です。

冒頭の勝ち方の3つのポイントを解説していきます。

1.連勝上限回数を決める

まず連勝回数と出現確率のシミュレーションです。

スクリーンショット 2015-07-07 1.19.28
(ハウスエッジ=カジノの控除率は除く)

私がルーレット283回プレイした時に出た、
連勝回数の結果は以下でした。
(赤・黒のイーブンベット)

・連勝2回=14回
・連勝3回=12回
・連勝4回=3回
・連勝5回=0回
・連勝6回=0回
・連勝7回=2回
・連勝8回=0回
・連勝9回=0回
・連勝10回=0回

スクリーンショット 2015-07-06 16.25.08

283プレイは1時間半くらいで出来ました。

この結果より、

「確実性重視」=連勝2回
「ちょうどよい」=連勝3回
「大きく当てたい」=連勝4回以上

かなと思います。

2.あといくらでマイナスになるか把握する

連勝3回の場合でシミュレーションします。
(初回の賭け金額は$1)

【賭け金額】
1回目=$1
2回目=$2
3回目=$4

合計掛け金額=$7

プレイ中に3回連続勝利が1回発生した時のプラスは、

【勝利ボーナス】(賭け金額の2倍)
1回目=$2
2回目=$4
3回目=$8

合計勝利ボーナス=$14

勝利ボーナス($14)-賭け金額($7)
=合計利益(+$7)

合計利益が分かれば、
あと何$かけてもマイナスにならないか?
が把握できますので、
勝ちで終わることが出来ると思います。

3.連勝上限回数を守る

連勝上限回数を「3回」に設定したとします。

先ほどの私のプレイ結果では、

・連勝3回=12回
・連勝4回=3回

でした。

4回目で負けてしまう場合

連勝上限回数「3回を守る」と、

【賭け金額】
1回目=$1
2回目=$2
3回目=$4
4回目=$1

=「マイナス$1

その場で連勝回数を「4回に変更」した場合、

【賭け金額】
1回目=$1
2回目=$2
3回目=$4
4回目=$8

=「マイナス$8

となり、$7の利益差が生まれます。

もちろん4回目も勝てば、
$7のプラスに変わり」ますが、

・出現確率は回数が増える毎に下がる
・戦略がブレて勝つまで続けられなくなる

という部分を考慮して、
個人的には最初に決めた連勝上限回数は変えない方がいいかなと思います。

以上が私なりのパーレー法を用いた勝ち方でした。

出金しやすい(ハイローラーもおすすめ)

パイザカジノ
業界初でイーサリアムとBCH決済にも対応
コンプポイントの還元率が業界1位で2倍
出金限度額なしで即時対応
ベラジョンカジノ
現役プレイヤーが選ぶ「必勝カジノ大賞」1位
日本初のスマホカジノ(映像もキレイ)
出金限度額は最高25,000ドルにアップ

初心者も遊びやすい

ワンダリーノ
日本進出記念で初回入金ボーナス200%
500万円以上の賞金を独り占め
利用者数10万人以上の実績あり
カジ旅
無料登録だけで40ドルもらえるタイアップ中
ゲームコインを円で出金できます
クエスト型ゲームで初心者にもおすすめ

スポーツと麻雀

スポーツベット
試合を観ながらリアルタイムで賭けられる
今話題のeスポーツにも対応で最先端
初回入金100%ボーナスでお得に遊べる

DORA麻雀
業界初の現金が獲得できるオンライン麻雀
東風戦1回で1万円獲得も可能
無料トーナメントで負けてのノーリスク

よく読まれている記事です