カジノ法案

ネットカジノ逮捕

2016年2月18日

ネットカジノで利益10億円余りで2人逮捕されました。
(さいたま市の会社役員)

インターネットカジノゲームを使って、不特定多数の客に賭博をさせていたとして常習賭博の疑いです。

違法性のポイントは、日本国内で賭博目的で資金を集めていることです。マネーロンダリングや反社会的組織への資金流出などの問題があるからです。

個人が日本でネットカジノをすることは、違法ではありません

日本の賭博法では、賭博の提供側と遊ぶ側のどちらも違法である必要があるからです。

現在正規代理店を通して日本で遊ばれているネットカジノは、提供側がライセンスを取得した合法運営のため、適用される法律がない状態です。
(運営側が完全に合法・上場企業)

上場起業のメディアがネットカジノを掲載していますが、違法であれば掲載されないはずです。
(自社にも悪影響なので)

ですので、運営側が合法なネットカジノで遊ぶことは違法ではないので引き続き安心です。

今月の登録キャンペーン

-カジノ法案
-, ,

© 2020 カジプレ