エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズのエコカードを発行して有効化する手順

2017年11月12日

エコカード

エコペイズでは世界中のMastercard対応ATMで出金できる、プリペイドカード「エコカード」を発行することができます。

日本ではセブン銀行やゆうちょ銀行が対応しています。

エコペイズの無料アカウントを開設すると、最初は「クラシック」アカウントという状態になっています。

(参考)エコペイズの登録方法

エコカードを発行するには「シルバー」アカウントに無料アップグレードします。

エコペイズ シルバー

シルバーアカウントでできること

  • 標準のアカウントよりも高い限度額
  • 世界中から即座に送金、受理
  • 複数の通貨でアカウントを管理
  • 最大3枚のecoCard(ユーロ、ポンド、ドル)を申請可能
  • 使い捨てのecoVirtualcardを使用
  • 自分の銀行アカウントに直接お金を引き出し

エコペイズ アップグレード

マイページの「アカウントの管理」から「無料アップグレード」へ進みます。次に以下の情報を更新します。

  1. セキュリティの質問の設定
  2. Eメールアドレスを認証してください

次に必要書類を各リストから1つずつ準備します。

  • リストA
    パスポート、写真付き運転免許証や国民IDカード
  • リストB
    ガス電気水道代、銀行取引明細書、住民票
    (過去3か月以内のもので、名前と住所が明確に表示されたもの)

そして必要情報をメールかオンラインアップロードで提出して完了です。書類を確認するのに1~2営業日かかります。

エコペイズ カード

書類が受理されるとシルバーアカウントにアップグレードされます。これでエコカードの発行申請ができます。

ecoCard

マイページのトップから「ecoCardに申請する」→「今すぐ申し込み」と進みます。発行手順は以下です。

  1. 申し込み(発行は無料です)
  2. 3週間以内に登録住所にカードが届きます。
  3. マイページでカードを有効化します。
  4. PINを取得するための命令を含むEメールが登録アドレスに送信されます。
  5. カードを使用して起動します。
  6. 全世界のMastercard®提携店やATMで利用できます。

クレジットチェックや銀行口座は不要で、ユーロ(Euro)、ポンド(GBP)、ドル(USD)で1枚ずつ最大3枚発行可能です。

私はアカウントが「ユーロ」なので最初の通貨は同じくユーロにしました。送付先住所が表示されるので、正しいか確認します。

エコカード 申し込み
(申し込み完了画面)

エコカード

エコカードが到着しました。(申し込みから12日後でした)

届いたらカードを「有効化」します。

エコカード 有効化
マイページから「ecoCardを有効にする」へ進みます。

1.カード番号の下4桁
2.生年月日

を入力して「母親の旧姓」を登録して「カードを有効にする」ボタンを押します。

母親の旧姓は3Dセキュア登録の際に聞かれるため必要となります。入力はアルファベットと数字のみ使用できます。

ecocard
有効化が完了しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ecoCardのご利用が開始できる前に、
カードの暗証番号の取得に必要なコントロールコードをメールでご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

という文面があるので届いたメールのコントロールコードリンクをクリックすると、暗証番号(PIN)を取得できます。

「暗証番号を取得」ボタンをクリックすると画面に暗証番号が表示されます。30秒過ぎるとウィンドウが自動的に閉まるのでこの間にメモしておきます。

PINの取得が完了したら無事にカードを利用できます。

-エコペイズ(ecoPayz)
-, ,

© 2021 カジプレ