ブラックジャック ルール

ブラックジャック ルールは、

1.トランプカードの合計点数が21点
 =「ブラックジャック」(ナチュラル21)と呼ばれる最高手。

2.21点により近い

とディーラーに勝てます。
(ディーラー=相手、プレイヤー=自分)

ゲームの流れは、

1.最初に配られた2枚のカード
2.ディーラーのアップカードの状況
 (アップーカード=公開されているカード)

これらを加味して次のアクションを決める

です。

ひとつ大切な概念としましては、

ディーラー特有のルールも加味すること

です。

ディーラー特有のルール

1.自分の手持ちのカードの合計が、
 「17」以上になるまでカードを引き続ける

2.手持ちカードの合計が、
 「17」以上になったらカードを引かない

3.ディーラーと自分が両方バストした場合はディーラーの勝ち
 (バスト=22点以上)

ディーラーの最終的なカードの合計数は
必然的に以下になります。

「17」「18」「19」「20」「21」「22以上(バスト)」

つまり、

ディーラーのアップカードが強い
(「10」「J」「Q」「K」「A」)
=「自分も積極的に17点以上を作りにいく

ディーラーのアップカードが弱い
=「自分のバストのリスクを下げる

ディーラーと自分が両方バストした場合はディーラーの勝ち
ですので。

という戦略がひとつ成り立ちます。

【カードの点数】
A=1点または11点(都合にあわせて)
J、Q、K=10点
その他(2~10)=数字通りの点数

「いかに21に近づけるか?」
も大切ですがディーラールールを加味しますと、

どちらが先にバストするかを見極める
ことも大切な戦略だと思います。

ですのでここまでのルールを加味しますと、

1.最初に配られた2枚のカード
2.ディーラーのアップカードの状況

から次のアクションを決める際には、

確率に基づいた一般的な最前手
=「ベーシックストラテジー(基本戦略)

が存在します。

(参考)ベーシックストラテジーのチャート

このベーシックストラテジーを基軸にこれから、

いかに勝つか?

を私も日々検証してまとめていきますので、
今後もご参考になれば幸いです。

出金しやすい(ハイローラーもおすすめ)

パイザカジノ
業界初でイーサリアムとBCH決済にも対応
コンプポイントの還元率が業界1位で2倍
出金限度額なしで即時対応
ベラジョンカジノ
現役プレイヤーが選ぶ「必勝カジノ大賞」1位
日本初のスマホカジノ(映像もキレイ)
出金限度額は最高25,000ドルにアップ

初心者も遊びやすい

ワンダリーノ
日本進出記念で初回入金ボーナス200%
500万円以上の賞金を独り占め
利用者数10万人以上の実績あり
カジ旅
無料登録だけで40ドルもらえるタイアップ中
ゲームコインを円で出金できます
クエスト型ゲームで初心者にもおすすめ

スポーツと麻雀

スポーツベット
試合を観ながらリアルタイムで賭けられる
今話題のeスポーツにも対応で最先端
初回入金100%ボーナスでお得に遊べる

DORA麻雀
業界初の現金が獲得できるオンライン麻雀
東風戦1回で1万円獲得も可能
無料トーナメントで負けてのノーリスク

よく読まれている記事です