バカラ バーネット法

1.バンカーに賭ける(迷うなら)
2.引き分けには賭けない
3.3連勝までは続ける

バーネット法を用いたバカラの勝ち方です。
バンカーBET100プレイして$44.55勝ちました

スクリーンショット 2015-07-08 18.41.47

4連勝が7回出たことが勝因のひとつでした。
(後ほどご説明します)

最初にバカラの特徴をまとめます。
(ご存知の方は飛ばしてください)

【バカラとは?】
=バンカー(胴元役)とプレイヤー(客役)の、
 どちらが勝つかを予想するゲーム。

【賭け方】
=「バンカー」「プレイヤー」「引き分け」のいずれか。
(カードが配られる前にBETします)

【ルール】
=トランプ2枚の1桁目の合計値が「9」に近い方が勝ち。

【ボーナス】
バンカー=賭け金の2倍(5%のコミッションが一般的)
プレイヤー=賭け金の2倍
引き分け=賭け金の9倍

次にバーネットの特徴をまとめます。
(ご存知の方は飛ばしてください)

バーネット法=通称「1326法」

・勝ったら1→3→2→6という金額を賭けていきます。
(初回賭け金額が$1の場合)

・負けるまたは4連勝したら掛け金額を1に戻す

という賭け方をする手法です。

冒頭の勝ち方の3つのポイントの理由です。

1.バンカーに賭ける

スクリーンショット 2015-07-08 20.59.14

100プレイ中の出現確率です。

バンカーの方が出現確率が高くなりやすいからです。
(コミッションが発生するからだと思われます)

2.引き分けには賭けない

引き分けの出現確率は「3%」だったからです。
(ハウスエッジが高くなる傾向もありますが)

引き分け=賭け金の9倍
というロマンはありますが、

この出現確率でしたら、
バンカーかプレイヤーに賭けて、
確実性を高めた方が良いかなと思います。

3.3連勝までは続ける

スクリーンショット 2015-07-08 18.07.41

勝った時と連勝時の利益額です。

もし2連勝して3回目に負けたら?
$0.8のプラス($2.8-$2.0)

もし3連勝して4回目に負けたら?
$1.3のマイナス($4.7-$6.0)

3連目は勝ちでも負けでもプラス
4連目は負けるとマイナスになる

=「3連勝までは狙った方が勝ちに繋がる
と思います。

スクリーンショット 2015-07-08 18.30.43

3連続と4連続の出現回数です。

ただ、

・2連目までで負けが増えるとマイナスは増える
・4連勝すれば$10.4のプラスで大きい

 (初回賭け金額=$1の場合)

ですので、

・勝つ確率を上げたい=3連続
・大きく勝ちたい=4連続

 (今回私は4連続が多かったので稼げたと思います)

を目安に、

最初に決めた上限連勝回数を最後まで守る

ことで勝ちに繋がるかと思います。

出金しやすい(ハイローラーもおすすめ)

パイザカジノ
業界初でイーサリアムとBCH決済にも対応
コンプポイントの還元率が業界1位で2倍
出金限度額なしで即時対応
ベラジョンカジノ
現役プレイヤーが選ぶ「必勝カジノ大賞」1位
日本初のスマホカジノ(映像もキレイ)
出金限度額は最高25,000ドルにアップ

初心者も遊びやすい

ワンダリーノ
日本進出記念で初回入金ボーナス200%
500万円以上の賞金を独り占め
利用者数10万人以上の実績あり
カジ旅
無料登録だけで40ドルもらえるタイアップ中
ゲームコインを円で出金できます
クエスト型ゲームで初心者にもおすすめ

スポーツと麻雀

スポーツベット
試合を観ながらリアルタイムで賭けられる
今話題のeスポーツにも対応で最先端
初回入金100%ボーナスでお得に遊べる

DORA麻雀
業界初の現金が獲得できるオンライン麻雀
東風戦1回で1万円獲得も可能
無料トーナメントで負けてのノーリスク

よく読まれている記事です